JAロゴマーク

トップ
ページ
JAやつしろ
の概要
特産物
紹介
お知らせ

JAやつしろ 緑のシンフォニー  
「シンフォニー女性大学」第6期生

<= トップページへ 戻る  <= お知らせ

<= トップページへ 戻る  <= お知らせ △ このページのtopへ戻る
copyright(C) 2017-2018 JAロゴJAやつしろ(八代地域農業協同組合) All Rights Reserved. 

過去の講座はこちらです => 第5期生 第4期生 第3期生 第2期生 


第6回講座 九州の小京都・人吉を散策

人吉市内を散策

人吉市内を散策

 3月1日、人吉市内を散策する「修学旅行」を行いました。


 同市では「ひなまつり」が開催されており、鍛冶屋町通りを中心に様々なお雛飾りが展示されていました。

 参加した受講生28名は、観光案内人の説明を聞きながら、石畳の上を歩いて、昔ながらの街並みを堪能しました。
 国宝の青井阿蘇神社も参拝し、歴史的建造物にも触れました。


青井阿蘇神社で記念写真

青井阿蘇神社で記念写真

 受講生から「ゆっくり歩いて、昔ながらの街の色を感じました」「ひなまつりにワクワクした」「楽しい修学旅行でした」などの声が聞かれました。


お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで

第5回講座 陶芸教室

 2月17日、「陶芸教室」を、秀岳館高校(八代市 興国町)の建設工業科実習室で開きました。同高クラフト部の教師と生徒が講師を務め、受講生33人が参加しました。

アドバイスを受ける受講生

アドバイスを受ける受講生

 受講生は講師の指導を受けて、土を練り、苦労して形を整え、最後に筆で絵柄を入れて、大皿を完成させました。

 乾燥に一か月程掛けた後、焼き上げます。

 出来上がった作品は、4月以降の講座受講時に手渡されます。


 今回、親子で参加した受講生もおり
この日の参加者一同

「念願の陶芸教室で、楽しく作れました」「良く出来たと思います」「出来た大皿に盛り付ける料理を考えます」などの声が聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで

第4回講座 ヨガ・クノンボール教室

 1月26日、「ヨガ・クノンボール教室」をJA中央営農センター(八代市 古閑浜町)で開きました。
 講師に、立迫 なぎさ さん招き、受講生34名が参加しました。

 最初に体をほぐすため、基本的なヨガやクノンボールの使い方の指導を受けました。



参加者は、思うように体が動かず、苦労していましたが、アドバイスを受けながら、心地良い汗をかきました。

 参加者から「ヨガ体験は初めてで、スッキリ!しました」「クノンボールで健康作りをしたい」などの声が聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで

第3回講座 クリスマスの準備出来た

講師の指導を受けて、クリスマスリース作り

講師の指導を受けて
クリスマスリース作り

 12月6日、クリスマスリースを作る講座を、JA 北部総合営農購買センター(八代市 鏡町 内田)で開きました。

 リース材料(ヒムロ杉や黄金ヒバの葉など)の香りで一杯となった会場で、講師に招いた松橋の生花店「BIG DOOR」の 林 静子 先生と 松本 充 先生の説明と指導を受けて、受講生42人は、クリスマスリース作りに挑戦しました。


 手を動かしながら会話が弾み、時には笑い声が聞かれる講座となりました。

 出来上がったリースをお互いに見比べながら記念写真を撮り合っていました。




 また「とてもたのしい時間を過ごせた」「香りの良いリースが出来た。早速、飾ります」などの声も聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで

第2回講座 省エネと電気の安全な使い方を学ぶ

家電製品の省エネポイントと電気の安全な使い方を問題形式で説明

家電製品の省エネポイントと電気の
安全な使い方を問題形式で説明

 11月14日、「省エネ・電気講座」を JAやつしろ 南部総合支所(八代市 植柳下町)で開きました。

 講師に (株)九州電力 八代営業所 から4名を招き、受講生33人が参加しました。


 家電製品の省エネポイントと電気の安全な使い方を問題形式で説明し、電力自由化や新料金プランなど、身近な話題についての話もありました。


 その後、鶏のささみを人体に見立てた模擬実験が行なわれました。鶏のささみに、ボタン電池を15分程置いただけで電池周りが黒く変色し、100Vの電気を流すと白く変色しました。
 またコンセント周りに塵が溜まって漏電する条件も再現されました。

ボタン電池の周りが黒くなった鳥のささみ

ボタン電池の周りが黒くなった鳥のささみ

白く変色した鳥のささみ

白く変色した鳥のささみ

 受講生から「家電製品の省エネは早速実践したい」「簡単に使っていた電気を考えて使いたい」「ボタン電池の誤飲に注意したい」などの声が聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで

シンフォニー女性大学 第6期生入学式
第1回講座は、講演「伝えたい 大切なこと」

あいさつをする 田島 学長

あいさつをする 田島 学長

 JAやつしろ シンフォニー女性大学 第6期生の入学式が、JAやつしろ 中央営農センター(八代市 古閑浜町)で、10月20日に行なわれました。

 入学式で 田島 幹雄 学長(=JAやつしろ 組合長)は「JAは地域振興に、様々活動をしています。女性大学もその一つです。女性大学で約1年間、様々なことを学び、卒業の時に『良かったなぁ』と思えるよう頑張って下さい」とあいさつしました。



麻生 せい子 氏による記念講演

麻生 せい子 氏による記念講演

 入学式後の第1回講座では、JA熊本経済連の 麻生 せい子 氏が「伝えたい 大切なこと」と題して講演を行ないました。八代特産のイ草を使った畳などの日本の伝統文化や、食の文化遺産でもある「和食」、五節句などの説明があり、食の大切さを訴えました。
 受講生は「食の大切さを再確認できた」「娘や孫に、日本文化や食の大切さを伝えたい」と話していました。


 シンフォニー女性大学は、JAやつしろが企画・実施しており、同JA管内の女性を対象に、2011年6月より開校し、今年で6期生となります。楽しく学ぶ講座として「食と農」を中心とした文化・福祉・教育などの学習を通して、自分を磨きます。また「新しい仲間つくり」「絆つくり」を目的にしており、同JAの管内の女性ならどなたでも参加できます。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで

入学申込書<= 右クリックして「対象をファィルに保存(A)」( Windows の場合 ) を選択すると、
          シンフォニー女性大学 第6期生 の入学申込書ダウンロードできます
          ※ 「入学申込書」 は、PDFファィルで、サイズは 233 KB (238,769 バイト)です

過去の講座はこちらです => 第5期生 第4期生 第3期生 第2期生