JAロゴマーク

トップ
ページ
JAやつしろ
の概要
特産物
紹介
お知らせ

JAやつしろ 緑のシンフォニー  
「シンフォニー女性大学」第5期生

<= トップページへ 戻る  <= お知らせ

<= トップページへ 戻る  <= お知らせ △ このページのtopへ戻る
copyright(C) 2016-2017 JAロゴJAやつしろ(八代地域農業協同組合) All Rights Reserved. 

過去の講座はこちらです => 第4期生 第3期生 第2期生 


第7回講座 「お菓子作りに挑戦」

パティシエから、カスタードクリームの作り方を教わります

パティシエから、カスタードクリームの
作り方を教わります

 平成29年1月28日、シンフォニー女性大学は「お菓子作り 講座」を千丁公民館(八代市 千丁町)で開き、受講生21人が参加しました。土曜日の午前中の講座と言う事もあり、子供や孫と参加する受講生もいました。

 受講生は、八代市内の洋菓子店「ボンブ」のパティシエ3名の指導を受けて、生地にカスタードクリームを塗り広げ、
最後の仕上げに、苺ソースを塗ります

最後の仕上げに、苺ソースを塗ります

八代産のイチゴを飾り、苺ソースを塗って、苺タルト作りに挑戦しました。
 イチゴの甘い香りが立ちこめる中、美味しいお菓子が作れるとあって、苺の飾り付けに夢中になっていました。

 受講生から「キレイに出来た、嬉しい  」「子供達のおやつに持ち帰ります」などの声が聞かれました。


お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第6回講座 クリスマス正月を 迎える準備、出来ました



 12月15日、JAやつしろ シンフォニー女性大学は「クリスマスリース」と「正月飾り」を作る講座を、松橋の生花店「BIG DOOR」の 林 静子 先生と 松本 充 先生を招いて、同JA北部総合営農センター(八代市 鏡町 内田)で行ないました。

良いのが出来ました

 先生の説明と指導を受けて、クリスマスリース作りに16人、正月飾り作りに15人が挑戦しました。





 生徒は、出来上がった作品を手に「とても楽しい時間を過ごせました」「香りの良いリースが出来ました。クリスマスに飾ります」「華やかな正月飾り。正月を迎えるのが楽しみです」と話し、お互いに見せ合いながら記念写真を撮っていました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第5回講座 「若返りました
「アロマオイルマッサージ」

アロマオイルマッサージについて説明を行なう 原 千賀子 先生

アロマオイルマッサージについて
説明を行なう 原 千賀子 先生

 11月24日、JAやつしろ シンフォニー女性大学は、エステシャンの 原 千賀子 先生を講師に招いて「アロマオイルマッサージ講座」を、同JA中央営農センター(八代市 古閑浜町)で開きました。

 原 先生は「香りの良い『アロマオイル』を使い、リンパ節をマッサージしてリンパ液の流れを良くして、老廃物の排出を促すと、目のクマや顔の弛みが取れて顔が引き締まり小顔になります」と説明し、生徒に対してマッサージを実演してそのやり方の説明を行ないました。

 モデルとしてマッサージを受けた受講生は「顔がとてもスッキリして、気持ち良かった。また受けたい」と話しました。他の受講生から「マッサージで若返り、とても良い香りで癒やされました。家でも続けます」と言う声も聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第4回講座 二人に一人が「ガン」に罹る
毎年検診して早期発見

『がん』は二人に一人が罹る病気と話す 日隈 先生

『がん』は「二人に一人が罹る病気」と話す  
日隈 先生  

 10月27日、中央営農センター(八代市 古閑浜)で行なわれた、シンフォニー女性大学で『がんは、検診を受けて早期発見を。自覚症状が出てからは遅い』と出席者に警鐘しました。

 講師を務めた高野病院の 日隈 忍 先生は「大腸がん早期発見のために」と題して「『がん』は二人に一人が罹る病気で、死亡原因のトップ。毎年検診を受けて早期発見に務める事が大切。発見が早ければ完治も可能」と話し『健康に勝る財産、何も無し!』と締め括りました。


 3年前大腸癌の手術をしたと言う受講生は「早期発見でした。元気で頑張っています。初心に返って受講しました」と笑顔で話しました。
 また「改めて検診の大切さを知りました。家族にも勧めたい」と言う声も聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第3回講座 「コラージュ教室」
世界に一つ、Myネックレス作り

第3回講座 「コラージュ教室」世界に一つ、Myネックレス作り

 9月28日、シンフォニー女性大学第3回講座は、同JA中央営農センター(八代市 古閑浜町)に、 MIYU:R(ミユール) 先生を招き「コラージュ教室」で『世界で一つ、Myネックレス作り』を学びました。

作り方を指導するMIYU:R先生

作り方を指導するMIYU:R先生

 出席した生徒は「素敵なMyネックレスが出来ました。軽くておしゃれ、大切に使います」「はじめて経験しましたが、夢中になりました」と笑顔を見せました。

 講師を務めたMIYU:R先生は「コラージュの魅力を体験していただけたと思います。コラージュは応用がきくので、オリジナルの靴やバックも作れます。世界に一つだけのものが作れて、本当に楽しいんですヨ」と語りました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第2回講座 「ヨーガ&クノンボール教室」

クノンボールを股の間に挟んで、立ち座りを繰り返す

クノンボールを股の間に挟んで、
立ち座りを繰り返す

 8月30日、JAやつしろ シンフォニー女性大学は、5期生第2回講座として、立迫 なぎさ さんを講師に招いて「ヨーガ&クノンボール教室」を同JA北部総合営農センター(八代市 鏡町)で開きました。

 出席した受講生20人は、クノンボールを足の間に挟んで、立ち座りや寝た状態でボールに力を加えるなどの簡単な動作の運動を行ないました。また、ヨーガのゆっくりした動作で体の曲げ伸ばしを行ないました。


寝た状態で、クノンボールを股の間に挟んで力を加え足を左右に振る

寝た状態で、クノンボールを股の間に
挟んで力を加え足を左右に振る

 約1時間半の教室の後、受講生から「とてもリラックス出来て、体が軽くなりました」「気持ち良い汗をかいて、リフレッシュ出来ました」などの声が聞かれました。

 講師の 立迫 さんは「クノンボールと言う軟らかいボールを使い、足で力を加えて遊ぶ事で、筋力が付き、杖なしで歩けるようになります。歩くと血行が良くなるので、認知症対策にも良いです」と話します。

クノンボールの説明をする講師の 立迫 さん

クノンボールの説明をする
講師の 立迫 さん



 なお、クノンボールは、久野 信彦 久野整骨院院長 が考案したボールで「手で挟む」「足で挟む」といった簡単な動作で、筋力アップやリラクゼーション効果が期待出来ると言われています。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


シンフォニー女性大学 第5期生入学式
第1回講座は、講演「言葉使いと笑顔で、心に残る人に」

あいさつをする 田島 学長

あいさつをする 田島 学長

 7月25日、JAやつしろは、シンフォニー女性大学 第5期生の入学式を、同JA 中央営農センター(八代市 古閑浜町)で、受講生26人の出席で行いました。

 入学式で、田島 幹雄 学長(=同JA 組合長)は「講義を受けてさらに女子力を高めて、1年後に別人になった姿を見せて欲しい。また、この大学で学んだ事を活かして、JAの事業に参画して欲しい」と激励しました。


上野 留美 先生による記念講演

上野 留美 先生による記念講演

 入学式の後、第1回の講座が行なわれ、上野 留美 (株)エフエムやつしろ 取締役 放送局次長から「心に残るひとになりたい」と題した講演が行なわれました。

 受講生からは「言葉の言い方の大切さが良く判りました。また、いつも笑顔を意識して、少しでも良い印象で、心に残る人になるために頑張ります」との感想が聞かれました。


 シンフォニー女性大学は、女性が、文化・福祉・教育などを学習して「自己研鑽」「仲間つくり」「絆つくり」する事を目的に、JAやつしろが、企画運営しています。
 第5期も「手芸」や「マナー」「料理」「健康作り」などの講座を予定しております。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで

過去の講座はこちらです => 第4期生 第3期生 第2期生